和興建材株式会社|創業61年。高い技術力と品質へのこだわり。

ブログ

プライバシー保護のための改修 補助金申請について

2023.05.23

埼玉県の場合は、翌年度の申請を9月末日までに提出します。

担当部署は、県庁の福祉部高齢者福祉課施設整備担当になります。

 

この時、申請書の他に見積書の写し、平面図、配置図を添付する必要があります。

多床室の個室化補助金の申請でも書きましたが、見積書と図面の作成には最低でも3ヶ月程度の時間が必要になりますので、6月頃から現場調査を始めないと間に合いません。

見積書、図面を作成するために、消防法は管轄の消防署に、建築基準法に関することは建築安全センターに確認を行います。

見積書と図面が揃ってから、理事会での承認が必要になることも多いと思いますので、さらに早い時期から始めたほうが良いですね。

 

もし来年度に、プライバシー保護のための改修を計画されているのであれば、まだ間に合いますのでご連絡下さい。

 





Button Link Sample